ピンクティー紹介

ピンクティー紹介

ピンクティーとは

PGMでは、従来のティーより短い距離でプレーができる、ピンクティーを2018年に設置しました。
ピンクティーは、ショートホール (パー3)を 100 ヤード、ミドルホール(パー4)を 200 ヤード、ロングホール(パー5)を 300 ヤード程度とし、18 ホールパー72 のコースにおける総距離は、3,600 ヤード 前後を⽬安に設定しています。

⾃分らしく、楽しいゴルフを

ゴルフを始めたばかりの⽅や初めてコースに出る方、ジュニアゴルファー、コースの距離が⻑いと感じる⽅に、男⼥問わずぜひご利⽤いただきたい「ピンクティー」。
男性だからレギュラーティー、⼥性だからレディスティーということではなく、技量に応じたティーイングエリアからプレーすることで、もっとゴルフを楽しんでいただきたいという想いから生まれました。

2018年に全ゴルフ場に設置して以降、ピンクティーからプレーされるお客様の姿を多く⾒かけるようになりました。
特にビギナーのお客様から、喜びの声が多く届いています。

PGMでは、ゴルフライフを⻑く楽しく続けていただけるよう、これからも想いを形にしていきます。

その他のティー紹介

PGM のゴルフ場では 「チャンピオンティー」、「バックティー」、「レギュラーティー」、 「フロントティー」、 「レディスティー」、「ピンクティー」の最⼤6つを設置しています。
※コースの状況により6つではない場合もございます。

図図

Tee it FORWARD

Tee it FORWARDとは、2011年にUSGA(全⽶ゴルフ協会)とPGA(全⽶プロゴルフ協会)が、「ドライバーの⾶距離」を基準にして、最も適したティーを選択することで、ゴルフのスコアメイクをより楽しめるようにと提唱したものです。
どこのティーからでも、胸を張ってゴルフを楽しみましょう。

USGA & PGA
ティーの選択に関するガイドライン
ドライバーの平均飛距離 18ホールの推奨ヤード
275 6,700 ~ 6,900
250 6,200 ~ 6,400
225 5,800 ~ 6,000
200 5,200 ~ 5,400
175 4,400 ~ 4,600
150 3,500 ~ 3,700
125 2,800 ~ 3,000
100 2,100 ~ 2,300

HOW TO

event

ゴルフの基礎知識やマナーが学べるコンテンツ集です。
みなさまのゴルフライフにぜひお役⽴てください。

OTHER CONTENTS